ズレを減らしたいので、整骨キボンタ

人との距離の測り方。

自分のいる社会の中で、自身はどういうポジションに居るのか。

を把握するには

標準・普通 を学ばなければならない

のかもしれないなと思った。

 

「普通」であること

ってのは、指標 だとか 目標 であるのかな。

世間では

普通がいちばんむずかしい

とか

普通じゃつまらない

とかいう言葉が目立って見えるけど、

たぶんこの2つの指してる「普通」って

ちがうんだろうね。

良く言うのと悪く言うのでは意味が変わるもんね、当たりまえだけど。

 

今回指してるのは良い意味での普通のことで、

それはやり方であるとか、在り方であったり

こうするんだよっていうお手本なのかなって。

そう思いました。